Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(9/8)エレナレジーナ、久々でも好走期待

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の中山競馬7レース・9月8日(日)中山7R 3歳以上1勝クラス(芝1200m)に我らがエレナレジーが出走します。

 

 

前日夜21時現在の深夜売りオッズは、単勝7.1倍の2番人気。

 

まだ発売直後なので数字は参考程度かと思いますが、新聞の印からも全くの人気薄ということは無さそうで、連下~中穴くらいの支持を集めての出走という感じになりそうですね。

 

また、枠順は2枠4番に決定しました。

 

極端すぎない程度に内目かつ後入れの偶数番と、これは中々良い所を引いてきたかなと。

 

前走の感じなら初のスプリント戦となるここでも初速で遅れることは無いと思いますし、また距離短縮で折り合いの部分も楽になると思いますので、今回引いてきたこの枠番も含め、これなら思い通りのレース運びができるのではないでしょうか。

 

 

さて、春の東京競馬を最後に充電期間に入っていたエレナレジーが待望の復帰戦、そして古馬との初対決の時を迎えることとなりました。

 

その充電期間を終えての帰厩後の馬体重は426㎏と、馬体面にもう少し変化が欲しい現状ではありますが、それでも古馬混合の1勝級の相手関係であれば、互角以上の競馬が出来て不思議ではないはず。

 

実際、今回人気になりそうなアゴベイなどには過去のレース(LアネモネS・6着)で先着しているわけで、少なくとも相手関係に物怖じすることは無いでしょう。

 

もちろん、過去の着順着差がそのまま物差しになり得ないのが競馬というモノなのですが、それでも持ち前の機動力を活かした立ち回りをする事が出来れば上位進出のシーンも十分にあっていいと思っていますから、明日のレースでは久々からでも積極的な競馬を、そしてメドを立てる以上の結果を、それぞれ期待しています。