Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/29)グランソヴァール、帰厩後も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.08.29

 

美浦トレセン在厩。昨日、稍重の芝コースにて単走で追い切られました。


「帰厩して間もないこともあり、現時点ではちょっと緩い感じですが、いい意味で大きな変わりはなく順調に調整できていますよ。前半でフワフワしていても、行き出してからはゴール板を過ぎた後もしっかり走っていましたし、動きも良かったと思います。レースは9月14日(土)中山9R 古作特別(1勝クラス・芝1600m)、鞍上は戸崎圭太騎手に依頼中です」(尾関調教師)

 

 

2週後の中山戦・9月14日(土)中山9R 古作特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)に向けて美浦で調整が続けられているグランソヴァールですが、水曜日には美浦南の芝コースで2週前追いとなる時計も出し、レースに向けての態勢を着々と整えています。

 

また、同レースでの鞍上は「戸崎圭太騎手に依頼中」とのことで、次回も近3走と同じく、直前での抽選除外があった4走前を除けば全てのレースで手綱を取ってくれている戸崎圭太Jとのタッグ継続で挑む公算が大のよう。

 

デビュー以来(1-0-1-4)という成績の中でも厩舎の勝負騎手でもある(と勝手に思っている)戸崎Jが常に起用され続けているのは陣営の期待の表れだと思いますし、また戸崎Jの方も(自身のコラムで言及するなど)グランソヴァールの素質を買ってくれている印象が強くあるだけに、この秋こそは陣営の思い、周囲の期待に応える結果を出してもらいたいと思います。