Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/15)エレナレジーナ、感染症で小休止

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

エレナレジー

 

19.08.15


美浦トレセン在厩。13日(火)午前、右前蹄に細菌感染を確認。治療のため、2日間はお休みとなりました。


「血液検査で白血球の数値が上がっていましたし、歩様にも見せていましたので、まずは治療と様子見に専念したところ、ほどなく改善が見受けられました。これでもう大丈夫だとは思いますが、予定していた新潟のレースにはさすがに使えない状況に。中山開催あたりに向けて、仕切り直したいと考えます」(加藤征調教師)


「外的なものではなく、血液中からの感染。この暑さですし、疲れて免疫力が低下している時などに起こりやすいんですよね。すぐに対処したこともあって、大分良くなっていますので、近々にも動かし始める予定になっています。これで少し休むことができたと前向きに捉え、再調整を図っていきたいと思います」(菅原助手)

 

 

来週末の新潟戦を目標に美浦で調整が続けられていたエレナレジーですが、週中になって「右前蹄に細菌感染を確認」されたため、その治療と術後の様子見を行ったとのこと。

 

その影響で前出の新潟行きの予定は変更を余儀なくされる事になりましたが、ひとまず患部の状態は「もう大丈夫」ということで、この後は「中山開催あたり」へと目先を変え、再び進めていく方向になっているよう。

 

これで復帰のタイミングが少し伸びてしまったのは残念ですが、症状が後を引いて予定を大きく狂わされるようなことが無かったのは何よりで、この後は再び順調さを取り戻し、新たな目標へと向かっていってくれればと思います。