Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(8/4)スノージュエリー、二走目で前進を

 

近況の方でもお伝えした通り、本日の新潟競馬1レース・8月4日(日)新潟1R 2歳未勝利(芝1600m)に我らがスノージュエリーが出走します。

 

当日朝6時現在のオッズは、単勝14.6倍の6番人気。

 

ここは1頭抜けた馬が抜けた馬がいて2番手以下は大混戦(1番人気のステラドーロが単勝オッズ1.7倍、2番人気馬が同10.6倍)という具合のオッズですし、そんな中にあって我らがスノージュエリーも複穴・連下として圏内に入ってくる可能性は十分にある一頭、という評価はいただけているような感じでしょうか。

 

また、枠順は8枠14番という事になりました。

 

堂々の大外枠という事になりましたが、幸いフルゲート割れ(+1頭出走取消)の頭数の中でのものですし、舞台設定的にも致命的に不利な枠番という程のものでは無いはず。

 

むしろ前回の内容から発馬と二の脚がどうかという部分があり、実際にそれが今回距離を伸ばしてきた理由の一つという事でもありますから、ここはこの極端な枠番を味方につけ、特にレース前半の内容を良化させてもらいたいと思います。

 

 

さて、過去の出資馬の中で最も早い時期にメイクデビューを果たしたスノージュエリーが、早くも今日のレースでそれ以来の実戦、キャリア2戦目となるレースを迎えます。

 

その初戦は着順的にも内容的にももう少し時間が掛かりそうかなという感じを受けるものでしたが、これでは勝負にならないというレベルでは無かったのもまた事実。

 

また、自身が8着だった前走時に1つ前の着で入線(7着)していたカイアワセが昨日の新潟競馬で未勝利戦を快勝したのも追い風と言えそうで、一度使って競馬を覚えた分に心身の状態や舞台設定が上手く噛み合ってくれれば、今回は上位進出のシーンがあっても不思議ではないはず。

 

とはいえ今はまだ2歳の8月で時期的な余裕も成長の余地もまだまだあり、ここは必勝の気持ちで臨むわけでも未勝利戦の終了時期に追われて必死になっているわけでもありませんので、今回のレースもまずは無事の完走を第一に、適性を探りながらのレースの中で一つでも上の着順を目指していってくれればというところ。

 

そして、こうして経験を積んでいく中で徐々に地力も付けていき、それらの積み重ねを一戦ごとの内容良化と先々の勝ち上がりに繋げていってもらえれば、と思います。