Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/25)スノージュエリー、来週末の新潟へ?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

19.07.25

 

美浦トレセン在厩。今週は南のダートコースを中心に普通キャンターによる調整です。


「次走は8月4日(日)新潟1R 2歳未勝利(芝1600m)を予定。今はトレセンウッドチップコースが工事のため使用できず、北馬場のダートは馬場コンディションが硬め。輸送を繰り返すのも可哀想ですので、ここでのレース内容やレース後の状況次第では、そのまま新潟に滞在させるかもしれません」(根本調教師)


「動かし始めてからもいい意味で変わりありませんが、レース直後はさすがにお疲れ気味でしたので、ひとまず今週の出走はパス。完全に疲れを取り、週末くらいから少し速めをやる感じになりますでしょうか。前走が追走で手一杯でしたので、今度は距離を延ばしてみてどうか。ゆくゆくはダートなのかもしれませんが、まずは芝の色々な条件を試してみたいと思います」(藤田騎手)


「トモなどを気遣い、まずは疲れを取りながら。一度1600mの距離に使うことで見えてくる事もありますからね。色々と試してみるのは悪くないと思います。新潟は福島とは異なり、スピードが問われる馬場。その辺がどうかでしょう」(高橋助手)

 

 

デビュー戦を終えた後も引き続き美浦での調整が続けられているスノージュエリーですが、初戦を使っての次走は「8月4日(日)新潟1R 2歳未勝利(芝1600m)を予定」しているということで、この後は来週末の新潟戦・8月4日(日)新潟1R 2歳未勝利(芝1600m)への参戦も視野に入れつつ調整していくことになっているよう。

 

実際に上記のレースに参戦することになれば、次走は右回り小箱の6F戦から左回り大箱のマイル戦へと大きく舞台設定が変わることとなりますが、その辺りの適性のことも含めて現状まだまだ模索中というか、文字通りの手探り状態ですからね。

 

いずれにせよレースを使って大きく消耗するような所が見られず、今後も順調に出走回数を重ねていけそうなのは良い傾向ですから、今はこの調子で試行錯誤を重ねながらでも着実に前進を続け、同時に得られた様々な経験を今後の糧としながら勝ち上がりに向けて一歩一歩階段を上っていってくれれば、と思います。