Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/25)ストームハート、このまま続戦へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ストームハート

 

19.07.25


栗東トレセン在厩。昨日までは運動のみ、今朝より騎乗を再開しています。


「初戦の時に比べれば格段に良かったものの、心臓が強い馬の割には、前走後も肩で息をするような感じがありましたからね。今後も息の持ちがひとつの課題となってくるのかもしれません。幸いなことに脚元などにこれといった反動はなさそうですので、このまま続戦を意識していきますが、次走への優先権がない状況だけに、使いたいところに使えるかどうか…。まずは中2週、8月11日(日)小倉3R 3歳未勝利(ダ1000m)あたりから出走の余地を窺っていくことになるかと思います」(野中調教師)

 

 

デビュー戦からの変わり身を期待して送り出した先週末のレースは9着と残念な結果に終わってしまったストームハートですが、ひとまず「脚元などにこれといった反動はなさそう」ということで、今後は当初の予定通り、小倉開催のレースに続戦していく方向で動いていくよう。

 

その続戦先は「次走への優先権がない状況」下だけに流動的なものとなっていますが、現時点では再来週末の小倉戦、「8月11日(日)小倉3R 3歳未勝利(ダ1000m)あたり」から出馬投票をかけていこうという予定になっているようですね。

 

まあ、実際のところは「ここに絞って勝負」という訳ではなく想定頭数を吟味しながら前後の日程で「使えそうなところに使っていく」ことになるかと思いますが、いずれにせよ(芝ダートの違いも含めて)舞台設定や相手関係などの選り好みは出来ない立場にいるだけに、続戦先がどのレースに決まっても次回こそはストームハートが真価を発揮してくれること、そして大逆転での勝ち上がりが叶うことを祈るばかりです。