Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/25)アレアシオン、新潟デビューへ?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

アレアシオン

 

19.07.25

 

美浦トレセン在厩。昨日は坂路にて普通キャンターを1本。今朝、北のダートコースにて長めから計時しています。


「先週末にポリトラックで、今朝はダートでやりましたが、まだ体が緩いこともあって、フラットコースだと走りがシャキッとまとまらない様子。現状は坂路のほうが動きやすいみたいですね。それでもコースでしっかりと乗っていくことも必要ですし、このようにやりながら良化を促していければと思います。今後が順調に進むようであれば、8月10日(土)新潟5R 2歳新馬(ダ1800m)でのデビューも視野に。新潟の速い芝よりは、ダートの方が良いでしょう」(尾関調教師)

 

 

デビューに向けて美浦で調整が続けられているアレアシオンですが、今週もコースに坂路にと精力的に乗り込まれ、水曜日には予告されていたコース追いも消化。

 

ただ、その水曜日のBコースでの追い内容がお世辞にも目立つものでは無かったため、これは「デビュー時期についてはもう少し乗り込んでから」という流れになるかも…と覚悟していましたが、今週の近況では「今後が順調に進むようであれば、8月10日(土)新潟5R 2歳新馬(ダ1800m)でのデビューも視野」に入るということで、再来週末の新潟戦・8月10日(土)メイクデビュー新潟(2歳新馬、D1800m)でのデビューを選択肢の一つに入れつつ進めていく、という方向性が明かされました。

 

時期的なこともあって緩さや幼さが気になる所ではあるものの、入厩からここまで頓挫なく順調に来られてきているのは何よりですし、昨今の状況から早期デビューが叶いそうなのも◎。

 

あとは普段の調教からでも当面の課題となるもう一段のギアチェンジが出来るよう、ここからの2週間で更に乗り込みを進めて身体を作り、デビューに向けての態勢をしっかりと整えてもらえれば、と思います。