Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/11)スノージュエリー、いざデビューへ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

19.07.11

 

7月13日(土)福島6R 2歳新馬・牝(芝1200m)に藤田菜七子騎手にて出走予定。


「今週はテンを15秒程度で入っていき、徐々にペースを上げて行く形。終いもしっかりしていましたし、今週末の出走に合わせて、週を追うごとに良くなっていますよ。この馬なりに体力もついてきたことですし、出走態勢は整ったと見てよいでしょう」(根本調教師)


「先週しっかりやりましたので、今週は馬なりで。入厩から調教続きで少しずつ馬が苦しくなってきているのか、ゴール板を過ぎた後はすぐに止まろうとしましたが、それでも新馬戦2着の馬を相手にこの内容であれば、悪くないですよね。まだ両トモが流れるような面もありますので、これ以上馬場が悪くなってしまうとノメりそうで心配です」(丸山騎手)


「調教続きで敏感になり、顔つきも少しキツくなっている気がしますが、このあたりは仕方のないところ。まだ馬に芯が入っていない状況にもかかわらず、先週ビッシリやった後も大きな反動はなかったですし、入厩当初に比べれば、この馬なりに力をつけてきているのは確かですよ。それに最近は涼しいので、その辺も助かりますよね。基本的には初戦向きのタイプ。ゲートも出るほうですから、仕上がりの良さを活かせればと思います。あとは輸送やメンバー次第といったところでしょうか」(高橋助手)

 

 

今週末の福島戦・7月13日(土)福島5R メイクデビュー福島(芝1200m、牝馬限定戦)をデビュー目標として美浦で調整が続けられているスノージュエリーですが、水曜日にPコースでの最終追い切りを消化したうえで17頭/16枠の抽選も無事に突破し、同レースへの出走を確定させました。

 

その最終追い切りではPコースで丸山Jを背に、初戦2着から今週末のレースに出走予定の僚馬グレイトホーンとの併せ馬を敢行。

 

攻め自体は「先週しっかりやりましたので、今週は馬なり」に留めたとのことですが、「新馬戦2着の馬を相手にこの内容であれば、悪くない」という事で、実戦投入に向けてまずまずの感触を掴んでくれたようではありますね。

 

また、陣営サイドからは「基本的には初戦向き」「ゲートも出るほうですから、仕上がりの良さを活かせれば」と初戦からの好走に向けて前向きなコメントが出ているのも何よりで、デキ具合や出走態勢といった部分への不安はなさそうですので、あとは現状の力でどこまで走ってくるかというところ。

 

他方、今回の芝1200mという舞台設定も含めて適性に関してはもう一つ掴み切れない部分はあるものの、ひとまず福島の時計の速すぎない芝は良いのではと思いますし、また調教からタッグを組んだ藤田菜七子Jを背に51㎏で出走できるというのも大きなプラス材料で、ここは初戦から少しでも良い競馬を期待したいもの。

 

とはいえまだまだ実の入りきっていない2歳7月の若駒、まずは何事もなく初戦を終えてくれればというのが正直なところですので、今週末のレースも結果よりまずは無事の完走を第一としつつ、その上で今後の競走生活に向けて何か収穫のある走りを見せてくれれば、と思います。