Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/11)アレアシオン、このままデビューへ?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

アレアシオン

 

19.07.11


美浦トレセン在厩。本日、坂路の2本目に54秒台を計時しています。


「昨日は南のダートコースにて普通キャンター、今朝は坂路を2本。まだ若馬らしい緩さを残していることもあって、コースではもうひとつ気のない走りですが、坂路であればそれなりに集中して動いてくれるようですね。こうやって試験的に少し速めを乗りながら、今後のプランを考えていきたいと思います」(尾関調教師)

 

 

ゲート試験合格後も美浦での調整が続けられているアレアシオンですが、今朝には坂路で4F54秒台の時計も出すなど、トレセンレベルでの乗り込みがさらに進められている様子。

 

ここまで陣営やクラブから正式な言及は無いものの、この中間の動きを見ているとこのまま直行でのデビューを目指していこうという方向性になっていると見て間違いなさそうですし、また4Fから54.4-13.1を計時しつつ年長の併走相手に食らい付いた今朝の動きは二歳のこの時期としては十分に合格点を与えられるもので、やはり素材自体も良いものがありそう。

 

それだけに、このまま順調に行ってくれれば同門の先輩グランソヴァールに続いて2歳戦からの活躍を、あるいはそれを更に上回るほどに早期の勝ち上がりをも大いに期待できるのではと思っていますから、今は何より怪我無く順調に、デビューに向けての階段を一歩ずつでも着実に上っていってもらえればと思います。