Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/11)クレッシェンドラヴ、レース後は放牧へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

クレッシェンドラヴ

 

19.07.11


本日、テンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。


「頑張って走ってきた分の疲労感はありますが、どうやらピンポイントで大きくダメージを負っているような所はなさそうですね。ひとつの選択肢として次走はオールカマーを意識しているものの、まずは牧場のほうでもしっかりとチェックを重ねてもらってから。今後の回復状況ともよく相談をしながら、正式に秋のローテを定めていければと思っています」(林調教師)

 

 

先週末のGⅢ七夕賞では重賞制覇まであと一歩という走りを見せてくれたクレッシェンドラヴですが、この後はアナウンスされていた通りテンコーTCでのリフレッシュ期間に入るため、今日付けで美浦から放牧に出されたとのこと。

 

その七夕賞は速い流れの中で早めに動いていくようなレースをしていた近2走に続いて三たび消耗の激しそうなレースとなりましたが、その後の様子を見ていく中でも「ピンポイントで大きくダメージを負っているような所はなさそう」ということで、大きな反動までは出ていないようなのがまずは何より。

 

ただ、そんな中でも激戦を終えての大小のダメージは陰に陽にあると思いますから、まずは過ごし慣れたテンコーTCで激戦の疲れをしっかりと癒しつつ順調に夏を越え、心身のコンディションを万全に整えたうえで秋の大舞台に向けて再び立ち上げていって頂ければ、と思います。