Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(7/7)クレッシェンドラヴ、日曜福島・GⅢ七夕賞に特別登録

 

 

JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜福島11レース・2019年7月7日(日)福島11R七夕賞(3歳以上オープン・芝2000m、ハンデキャップ競走)の特別登録馬が発表されています。

 

 

2019年7月7日(日)2回福島4日

 

第55回 七夕賞(GⅢ) 第1回特別登録 16頭

 

3歳以上 (国際)(特指)オープン 

ハンデ 2000m 芝・右


アウトライアーズ
ウインテンダネス
エンジニア
カフェブリッツ
クリノヤマトノオー
クレッシェンドラヴ
ゴールドサーベラス
ストロングタイタン
ソールインパク
タニノフランケル

ブラックスピネル
ベルキャニオン
マルターズアポジー
ミッキースワロー
ロシュフォール
ロードヴァンドール

 

(※ハンデキャップ競走のため斤量未定)

 

 

…ということで、今週末の福島競馬場で我らがクレッシェンドラヴと一戦を交える可能性のある馬たちの名前が発表されました。

 

その一覧に目をやってみると、直近の目黒記念で3着に入ったソールインパクと同6着ウインテンダネス、重賞ウイナーのストロングタイタン・ブラックスピネル・マルターズアポジーベルキャニオン・タニノフランケル・カフェブリッツ・クリノヤマトノオーロードヴァンドールといった重賞実績馬、そして自身が前回重賞に挑戦(17年のGⅡセントライト記念)した時の勝ち馬・ミッキースワローと、過去の対戦相手とは比べ物にならないほどに強力な馬たちの名前が出揃っている印象。

 

それだけに到底一筋縄にはいかないレースになるかと思いますが、一方でここは徹底先行型のマルターズアポジーを筆頭に前目の競馬で結果を出してきた馬が揃った感じもあり、また今週の福島競馬の傾向を鑑みても先行勢には厳しい競馬、差し馬優勢のレースになってくれるのでは、という期待が持てるのも確かですよね。

 

もちろん、この中に入ると主な勝ち鞍が準OPの特別戦というクレッシェンドラヴは世間的には惑星候補の域を出ないかと思いますが、それでも今のクレッシェンドラヴ自身の充実度と勢い、そして持っている素質の高さがあれば、この相手関係の中でも引けを取らないはず。

 

それに加えて展開面や斤量差の恩恵を活かすことができれば再度の上位進出、どころか一気の重賞制覇への期待も十分に持てる一戦なのではと思いますから、今週末のレースでは強敵相手でも結果を出して益々名を上げ、先に見据える更なる大舞台への挑戦へと弾みをつけてもらいたいと思います。