Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(6/27) スノージュエリー、徐々にしっかりと

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

19.06.27

 

美浦トレセン在厩。昨日はポリトラックにて古馬との併せ馬を消化しています。


「少しずつ体力もついてきて、順調に調整できています。このまま福島デビューを目標に進めていきましょう」(藤田騎手)


「予定通りに乗れているのは何よりです。ウッドチップコース閉鎖に伴い、ポリトラックでやったこともあって、それなりに動けましたね」(根本調教師)


「デビュー前の2歳馬ですから、最後は併せた馬よりも前に出るように教えているところ。だいぶ動けるようになってきています」(高山助手)

 

 

引き続き美浦で調整中のスノージュエリーですが、今週もトレセンレベルでの乗り込みを重ねられ、デビューに向けての態勢を整えてきています。

 

4月末の初入厩からここまでは「予定通りに乗れている」「順調に調整できています」と、ひとまず順調さの面において心配することは皆無のようですし、また追い内容に関しても(相変わらずPコースでのものが主とはいえ)回を重ねるごとに良化が見られているように、徐々に地力が付いてきたというか、身体が出来はじめているのではないかなと。

 

また、今週も陣営の談として明確なデビュー目標が明かされることは無かったものの、噂によると福島競馬3週目(=再来週末)の実戦投入も視野に入っているとのことで、どうやらデビュー戦を意識するところまで調整が進んできているのは間違いのないことのよう。

 

あとは今後も怪我無く順調な調整、これまでの良い流れを維持しつつ心身をより充実させ、デビューに向けての態勢もしっかりと整えたうえで晴れの舞台に立ってもらいたいと思います。