Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(5/9)スノージュエリー、初入厩&ゲート合格!

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

19.04.30


27日(土)に無事、美浦トレセンに入厩しています。

 

19.05.02


美浦トレセン在厩。おもにハッキングやキャンター調整の後、ゲート練習が行われています。


「同じくらいの進行状況の馬たちと一緒に、今はゲート練習中心の内容を消化中。ゲート通過や前扉を閉めての駐立、そしてゆっくりと出す程度まで行っており、これから徐々に進めていければと思っています。この時期の2歳馬ゆえ、現時点では力強さに欠けるようなところもありますが、これからまだまだ良くなりそうな馬ですし、肌ツヤや質感、皮膚の感じがイイ馬ですよね」(根本調教師)

 

19.05.09

 

美浦トレセン在厩。昨日までは主に南ダートコースでの調整後、ゲート練習を継続。本日、ゲート試験に合格しています。


「最初から寄りつき、駐立に問題はなかったですし、発馬も練習を重ねていく中で普通に出てくれるようになっていましたからね。とりあえずゲート試験に合格しておけばあとが楽になりますので、これで一歩前進といったところでしょうか。まずはここまでに費やした分のメンテナンスをしてあげながら、いったん放牧を挟むかどうかなど、今後のプランを考えていきたいと思います」(根本調教師)


「現時点では、まだまだ成長途上といった印象が強いですね。基本的には大人しい馬ですが、やや気が強そうな一面もありそうですので、牝馬ですし、気分を損ねないように注意してやっています。進めていく中でも飼葉喰いが落ちないのはイイことです」(高橋厩務員)

 

2歳世代の出資馬スノージュエリーが北海道から美浦近郊の西山牧場阿見分場を経由して美浦根本康広厩舎に入り、トレセンへの世代一番乗りを決めました。

 

そして、その2週後となる今週の木曜日にはゲート試験にも合格したとのことで、ここまでは至極順調に来られているようですね。

 

それでも「まだまだ成長途上」の2歳の若駒、この後は一度放牧を挟むかどうか等も含めて馬本位で決めていくことになるようですが、ここで一息入れるにしてもこのまま進めていくにしても、ここまでの経験は大きなアドバンテージになるはず。

 

 

どうやら早期のデビューが期待できるタイプなのも間違いないようですから、これから先も頓挫や怪我の無いように、これまでの良い流れを維持したまま実戦投入の時を迎えてくれればと思います。