Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(4/14)クレッシェンドラヴ、ここでも好走を!

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の福島競馬11レース・4月14日(日)福島11R L福島民報杯(芝2000m、ハンデキャップ競走)に我らがクレッシェンドラヴが出走します。

 

 

前日夜22時現在の前売りオッズは、単勝4.1倍の1番人気…ですか。

 

時間帯的に出資者票のシェアが大きいのかなと思いますが、連複連単のオッズでも上位に顔を出しており、また新聞の印もそこそこ以上のものが付いていますから、どうやら上位人気でレースを迎えることになるのは間違いなさそうです。

 

 

また、枠順は1枠1番になりました。

 

基本的に内枠が強い舞台設定ということもあって歓迎するべき枠番なのでしょうが、これまでの戦歴から4角で内を突くという選択肢が考え辛い馬だけに、直線入り口までにどこかで外には出しておきたいところ。

 

加えて、過去に2000m戦に出走した際の1コーナー通過順/出走頭数はそれぞれ14番手/16頭,14番手/16頭,9番手/10頭,8番手/12頭といずれも後方からの競馬になっており、今回も序盤は後方からという事になるかもしれませんので、出来ることなら早くからペースが流れて馬群が縦長になってくれれば、もしくは道中で動いていく馬が出てきてくれれば、というのが展開的な注文になるでしょうか。

 

 

さて、5歳の春になるまで条件戦での戦いを続けてきたクレッシェンドラヴが、逞しさを増して再びオープンクラスの舞台へと帰ってきました。

 

OPクラスのレースへの出走は3歳夏のセントライト記念で8着となって以来で、今回は初の古馬OP級とのレースということにもなりますが、元々デビュー前から評判が高く、2歳時には「クラシックでも」と言われていただけの素材。

 

今回の相手関係でも気後れすることは全くありませんし、持っている力さえ出し切ることが出来れば勝ち負け以上の結果も期待できると思っていますから、昇級初戦となるここでもしっかりと結果を出し、先々の楽しみをさらに広げてもらいたいと思います。