Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

福島民報杯のハンデが確定、クレッシェンドラヴは54㎏に

 


JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜福島11レース・2019年4月14日(日)福島11R L福島民報杯(4歳以上オープン・芝2000m、ハンデキャップ競走)の出走馬に対するハンデキャップが発表されました。

 

 

 2019年4月14日(日)1回福島4日 

 

福島民報杯(L)

第1回特別登録 15頭

 

サラ系4歳以上 (国際)オープン 

ハンデ 2000m 芝・右

 


アウトライアーズ   54.0
アグネスリバティ   51.0
アーバンキッド    54.0
カデナ        56.0
クレッシェンドラヴ  54.0
ケイティクレバー   54.0
ゴールドサーベラス  54.0
サトノスティング   53.0
シャイニービーム   53.0
スズカディープ    53.0

ドレッドノータス   56.0
マイネルサージュ   56.0
マウントゴールド   56.0
ミライヘノツバサ   56.0
レッドローゼス    54.0

 

 

 

 …ということで、今週末の福島民報杯に出走するクレッシェンドラヴの斤量は54㎏ということになりました。

 

現級実績馬たちに56㎏、昇級初戦の自身に54㎏という斤量の割り振りは大方想定通りではありましたが、既にOP通用のメドを立てているレッドローゼスや過去にGⅡ戦で2着のあるアウトライアーズあたりにはいくらか斤量差を貰えるだろうと思っていただけに、これらが同斤の扱いになったのは少し意外。

 

とはいえ今回は今後に向けての力試しという面もある一戦、変にハンデか軽すぎると今度は再び斤量が増えた時にどうか、という所も出てきますからね。

 

また、年末の大舞台からの逆算という意味では今週末のレースでは今回この相手にこの斤量差でどれだけやれるかという部分も見所になるかと思いますので、まずは昇級初戦でオープン通用のメドを立て、しっかりと足元を固めながら着実に賞金を加算していってくれれば、と思います。