Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(4/14)クレッシェンドラヴ、日曜福島・福島民報杯に特別登録

 


JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜福島11レース・2019年4月14日(日)福島11R L福島民報杯(4歳以上オープン・芝2000m、ハンデキャップ競走)の特別登録馬が発表されています。

 

 

 2019年4月14日(日)1回福島4日 

 

福島民報杯(L)

第1回特別登録 15頭

 

サラ系4歳以上 (国際)オープン 

ハンデ 2000m 芝・右


アウトライアーズ
アグネスリバティ
アーバンキッド
カデナ
クレッシェンドラヴ
ケイティクレバー
ゴールドサーベラス
サトノスティング
シャイニービーム
スズカディープ

ドレッドノータス
マイネルサージュ
マウントゴールド
ミライヘノツバサ
レッドローゼス

 

 

 …ということで、今週末の福島競馬場で我らがクレッシェンドラヴと一戦を交える可能性のあるメンバーが発表されました。

 

先週木曜日の近況更新の段階では出否未定という事になっていましたが、今週末に土曜・日曜と立て続けに坂路に入って日曜日には早めの時計も出し、また実際に予定通り今週末の福島戦への特別登録を済ませている所を見ると、恐らくは出走の方向で動いているのではないかな、と思います。

 

さて、上記の登録馬一覧の方に目をやってみると、特別登録を行った馬は15頭のみと現時点で既にフルゲート割れが確定、更には格上挑戦の馬にダート路線を主戦場にしてきた馬、そして他のレースとのダブル登録となっている馬もおり、確定段階での出走頭数はここから更に減っている可能性も十分にありそう。

 

それでも流石に古馬オープンクラスの10F戦、一筋縄には到底いかなそうなメンバー構成にもなっており、GⅡ勝ちの2頭を含めた複数の重賞ウイナーや同じステイゴールド産駒で既にOP好走の実績もあるレッドローゼス・マウントゴールドなどなど、重賞戦に出てきても人気の一角を担ってきそうな馬たちの名前がちらほら。

 

この中に混ざると準OPを勝ち上がったばかりのクレッシェンドラヴは格下の扱いになり、前走勝ちの勢いと斤量差を活かして上位陣にどこまで迫れるか…というのが世間の評価になるかと思いますが、いよいよ本格化の兆しが見えてきた今ならこのメンバーが相手になっても面白いところはあると思いますし、更には昇級戦に強い父産駒らしく降級後の再昇級時を除けば(0-2-1-0)と過去の昇級戦でもしっかりと結果を残してきているだけに、ここでも力さえ出し切ることが出来れば互角以上の競馬も可能なはず。

 

 

あとはレースに行って「力を出し切る」ことが出来るかどうか、具体的には久々の福島遠征と中間の小休止の影響がどうかという所ではありますが、小回りでもパワーが要求される福島コースとの相性は悪くないと思いますし、乗り方ひとつで対応してくれるのではないかなと。

 

また、頓挫の影響についても陣営がGOサインを出す(出した)以上は不足のないデキになっているのだと思いますから、今週末のレースでは昇級初戦から結果を出して名を上げ、この後に控える大舞台への挑戦に望みを繋げてもらいたいと思います。