Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(3/28)ストームハート、上々の手応え

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ストームハート

 

19.03.28

 

栗東トレセン在厩。昨日は角馬場から坂路を1本。今朝、ウッドにて併せ馬で追い切られています。馬体重478kg(3/26測定)


「ここにきて食べるものが実になり、体つきにもハリが出て、コンディションがどんどん良くなってきましたね。まだ加減しながらの調教ではあるものの、やれば動けそうですし、来週でも使って使えないことはありませんが、番組がダ1200mと芝1800mしかありません。フットワークを考えますと初戦から1200mでガンガン競馬をさせるのはどうかと思いますし、そうかと言って1800mとなると距離がちょっと心配。福島に輸送してガタッとこられても後が苦しくなってきますので、もう一週待って4月13日(土)阪神2R 3歳未勝利(ダ1400m)に向かいましょう」(野中調教師)

 

 

デビューに向けて栗東トレセンで調整が続けられているストームハートですが、今朝にはCWでの併せ馬も消化するなど今週も坂路にウッドにと精力的に乗り込まれ、実戦投入に向けての態勢作りを進められていますね。

 

特に今朝の併せ馬では、富田暁Jを背にCWで5F=71.0-12.4を計時。

 

初のコース追いとしては時計・手応えともに悪くなかったと思いますし、また「体つきにもハリが出て、コンディションがどんどん良くなってきました」ということで、ここに来て体調面も上向いてきている様子。

 

そして、これらの調教での動きとコンディションの良化を受けてか、今週の近況では「4月13日(土)阪神2R 3歳未勝利(ダ1400m)に向かいましょう」ということで、ついに具体的なデビュー目標が明らかになってきましたね。

 

過去の経緯からも初入厩からここまでスムーズに事が進んできてくれているのは何よりで、またダートの7F戦から下ろしていこうというプランにも好感。

 

また、同厩の先輩馬の経験から当週まで油断は禁物という感じはあるものの、トレセンレベルの調整が続けられる中でも陣営サイドが上々の手応えを掴んでくれているようなのも嬉しい話ですから、待ちに待った実戦投入とその先にある勝ち上がりに向けて、ここから先も順調に進んでいってくれればと思います。