Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(3/28)クレッシェンドラヴ、レース後も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

19.03.28


美浦トレセン在厩。昨日までは引き運動のみ、今朝より騎乗を再開しています。


「ひとまず上がりに問題は見られず、獣医師も『ダメージはない』と言ってくれている状況。どのような形にも対応できるよう、すぐに放牧に出すのではなく、このままトレセンにおいて更に様子を見守っていきたいと思います。跨り始めてからの感触なども含めて、慎重に次走を考えていきましょう」(林調教師)

 

 

先週のレースでは見事な勝利でオープン入りを決めてくれたクレッシェンドラヴですが、「ひとまず上がりに問題は見られず、獣医師も『ダメージはない』と言ってくれている状況」ということで、まずは一安心。

 

どうやら激戦の後でも大きな反動までは出ていないようで、この後はオープンクラスへの昇級初戦となる次走への続戦も視野に、このまま美浦で調整を続けていく方向になっているようですね。

 

その次走はてっきりメトロポリタンSか目黒記念あたりだろうと勝手に思っていたのですが、噂によると陣営サイドとしてはまた少し違ったプランを持っているようで、今後の方向性の決定と次回の近況更新が色々な意味で非常に楽しみ。

 

いずれにしても、OP初戦となる次走もしっかりと実力を発揮できるよう、まずはしっかりと激戦の疲れを癒してもらえればと思います。