Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(3/21)フッフール、1週前も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

フッフール

 

19.03.21


栗東トレセン在厩。今朝ウッドにて長めから追い切られています。馬体重452kg(3/19測定)


「ガラッと変わった感じこそないものの、帰厩してからは順調にきており、テンションも安定。悪い感じではありませんよ。この分であれば、予定通り3月30日(土)阪神7R 500万下(ダ1400m)に使えると思います。二場開催で相手関係がどうかですが、ひとまず実戦に向かい、レースぶりを窺っていきましょう」(小崎調教師)

 

 

来週末の阪神戦・3月30日(土)阪神7R 4歳以上500万下(D1400m)に向けて栗東で調整が続けられているフッフールですが、今朝にはCWで1週前追いとなる併せ馬も消化し、レースに向けての態勢を整えてきています。

 

その1週前追い切りでは、CWで6F=84.2-11.9を計時。

 

もともとデビュー前の追い切りでも動きの良さを見せていた一頭ですが、今週の調教を見ても楽な手応えのままで最後までしっかり伸びており、少なくとも中央未勝利馬としては上々の動きだったのではないかなと。

 

あとは中央500万下のメンバー構成、それも「二場開催で相手関係がどうか」という所にはなりますが、元より次回は中央復帰戦にして500万条件への昇級初戦。

 

何も最初から勝ち負けの注文を付けるわけではありませんから、まずは今後に向けてメドが立つような競馬を見せてくれれば、と思います。