Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

週末の特別登録(3/24)クレッシェンドラヴ、日曜中山・美浦ステークスに特別登録

 

JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜中山10レース・3月24日(日)中山10R 美浦ステークス(3歳以上1600万下、芝2000m)の特別登録馬が発表されています。

 

 

2019年3月24日(日)3回中山2日

 

美浦ステークス第1回特別登録 10頭

 

サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量2000m 芝・右


オウケンブラック  57.0
ギブアンドテイク  57.0
クレッシェンドラヴ 57.0
ケンホファヴァルト 57.0
サンティール         55.0
ジェシー                57.0
ショウナンマルシェ 57.0
シンギュラリティ  57.0
ルーカス                57.0
レーツェル          55.0

 

 

…ということで、今週末の中山競馬場で我らがクレッシェンドラヴと一戦を交える可能性のあるメンバーが発表されました。

 

出走の意思がある馬は現段階で10頭のみと頭数こそ落ち着きましたが、1000万条件を強い内容で勝ち抜けてきた昇級馬や未知の可能性を秘めていそうな4歳馬など、バラエティに富んだメンバーが集まってきたなと。

 

中でも父産駒らしくハナを切る競馬で惜敗にピリオドを打ったジェシー、持ち前の瞬発力でそのジェシーを差し切って昇級を決めたシンギュラリティ、デビューから3戦無敗の4歳牝馬レーツェル、そして古馬になって変わってきそうなモーリスの全弟ルーカス、この辺りが強敵になってくるでしょうか。

 

ただ、上記4頭の中で中山競馬場で過去に勝ち星を挙げたことのある馬は一頭もおらず、またその他の馬を含めても19年度あるいは近3走中に現級で馬券になったことのある馬は我らがクレッシェンドラヴ一頭のみで、実績と適性は今回の相手関係の中でも最右翼と言って良いはず。

 

もちろん、持っている能力や将来性に関してもメンバー中随一のモノがあると思っていますから、今週末の中山では挑戦者たちを返り討ちにしてクラブの今年初勝利を飾るとともに、待望のOP入りを決めてもらいたいと思います。