Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(3/10)エレナレジーナ、一発に期待

 

近況の方でもお伝えした通り、今日の中山競馬11レース・3月10日(日)中山11R Lアネモネステークス(3歳オープン・芝1600m、牝馬限定戦)に我らがエレナレジーが出走します。

 

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝28.9倍の9番人気。

 

専門誌の印を見ても☆~△くらいのものがポツポツと(中には◎が付いているものも…)付いており、混戦模様のメンバー構成の中にあって惑星候補の一角くらいには見られている感じでしょうか。

 

 

また、枠順は5枠9番に決定しました。

 

真ん中外目の奇数番枠という事になりましたが、今回と同じ中山マイルで行われた前走時には内枠発進(3番枠)から序盤の位置取り争いに巻き込まれてスムーズさを欠いた事を考えると、悪くないところではあるのかなと。

 

ここなら行きたい馬を行かせつつポジションを探っていくような競馬も出来そうですが、今回は先行馬が手薄に見えるメンバー構成でもあり、序盤から位置を取っていくような競馬をしても面白いような気がします。

 

 

さて、いよいよ我らがエレナレジーがクラシックへの切符を掛けて、桜花賞トライアル・アネモネステークスに挑みます。

 

OP戦となるここは(トライアル指定を受けているとはいえ)本番に向けては裏街道的な位置付けで、実際に出走全馬が1勝馬+中央重賞での連対馬が不在というメンバー構成になりましたが、それだけにどの馬も色気を持って臨む一戦。

 

当然、この相手関係の中に混ざれば我らがエレナレジーにも流れひとつ乗り方ひとつでチャンスはあると思っていますし、格上挑戦を続けながら後の二歳女王や強豪牡馬を相手にしてきた事により得た経験値、そしてキャリア3戦の全てで人気以上の着に来ている堅実さを活かして波乱の演出、ひいては権利の奪取に期待したいと思います。