Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/28)エレナレジーナ、一週前も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

19.02.28

 

美浦トレセン在厩。今週はウッドにて併せ馬で追い切られました。


「折り合い面で進境を見せ、馬の後ろでリラックスして走れていたと思います。馬体を併せてからのラスト1Fも良いリズムでしたよね。それに体力もついてきているのではないでしょうか。予定通り、3月10日(日)中山11R アネモネS・牝(3歳L・芝1600m)に向かいます」(加藤征調教師)


「一週前は併せ馬で。とりあえず半マイルくらいからであれば折り合いがつきますし、稽古で動く馬を相手に、順調にきていると思います。あとは1600mの距離、そしてトライアル挑戦となってどうかですよね。母同様、これからも徐々に良化を示してくれるのではないでしょうか。飼葉喰いは安定しており、心配ありません」(菅原助手)

 

 

来週末の中山戦・3月10日(日)中山11R Lアネモネステークス(3歳オープン・芝1600m、牝馬限定戦)に向けて美浦で調整が進められているエレナレジーですが、水曜日には南Wで一週前追いとなる併せ馬も消化し、レースに向けての態勢を整えてきています。

 

その併せ馬の相手は世代戦で3戦連続2着となっているスプリンター、かつセリで高値が付いたバンブーエール産駒として有名なオリオンパッチ

 

これを相手に楽な手応えのままでしっかりと付いて行けていた今週の動きは1週前段階としては上々だったと思いますし、加藤先生の見立てでは「体力もついてきている」という事でこの馬なりに地力をつけてきている印象を持ってくれているようでもあり、ここまでは順調そのものといった感じ。

 

これならレースに行っても現状の力は出してくれそうですし、格上挑戦となるアネモネSにも無事の出走が叶いさえすれば、一発の期待を持って送り出すことが出来そうです。

 

また、そのアネモネSですが、想定段階となる現時点では1勝馬が中心となった中に2勝馬が数頭混じるようなメンバー構成となっており、(抽選の結果次第では)我らがエレナレジーにも面白いところがあって良いはず。

 

登録馬の確定は日曜日の特別登録、出走馬の確定は来週の木曜日を待つことになりますが、来週の競馬でクレッシェンドラヴセントライト記念以来1年半ぶりとなる出資馬のクラシックTR出走が叶うよう、今週来週は日頃の行いをより良くしておこうと思います。