Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(2/3) ブライトメモリー、変わり身なるか?

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の東京競馬7レース・2月3日(日)東京7R 4歳以上500万下(芝1800m)に我らがブライトメモリーが出走します。

 

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝71.5倍の11番人気。

 

枠順確定後に取り消しが出たことによってここは12頭立てでの一戦となっていますので、11番人気でも人気順的にはブービー人気。

 

ただ、専門誌を見ると特注~連下くらいの印はちょこちょこと付いており、また近走で大きな着順を取り続けている馬や地方上りの馬が多数を占める今回の相手関係であれば(出資者票を抜きにしても)直前までにもう少し売れて良いのかな?という気がしているのですが、果たしてどうでしょうか。

 

 

また、枠順は6枠9番となりました。

 

舞台設定や想定される戦法から出来ればもう少し内目の枠が理想、また1つ外にポジションを取ってきそうな有力馬が入っているのもどうかという感じではありますが、ここと決まった以上は仕方のないところ。

 

まずは発馬をしっかりと決めて序盤をリズム良く運び、出来ることならすんなりと自分の形に持ち込んだうえでレースを進めていきたいものです。

 

 

さて、当地2連勝で中央再転入を決めた名古屋での一戦を最後に1年以上勝利から遠ざかっているたブライトメモリーが、4か月ぶりの実戦にして5歳シーズンの開幕戦となる一戦に臨むこととなりました。

 

今後を占う年明け初戦として好結果を期待したいところではありますが、再転入後の戦績や着差、また未勝利馬に手応えで劣った最終追いの内容を見ると強気になり辛いところではあり、勝ち負けの期待というよりは1つでも上の着順を取るべく頑張ってくれればそれで良し、といった感じでしょうか。

 

そんな中でも相手ひとつ流れひとつで中央500万条件でもやれるという事自体は2走前の結果で示してくれましたから、今回は2度の放牧による立て直しや減量起用による変わり身、展開面での後押し、そして陣営がプラスと見込む距離短縮がそれぞれ上手くハマっての一発大穴に少しばかりの期待を寄せつつ、首尾よくレースが進んでくれることを祈りたいと思います。