Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(1/31)グランソヴァール、中1週での続戦も視野に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.01.31


美浦トレセン在厩。昨日までは運動のみ、今朝より騎乗を再開しています。


「まだ動かし始めたばかりですので何とも言えませんが、特に疲れが尾を引かないようであれば、中1週で2月9日(土)東京4R 3歳500万下(ダ1600m)への出走も検討してみるつもり。反対にあまり芳しくないようであれば、その後の様子とも相談をしながら、改めて考えていきたいと思います」(尾関調教師)

 

 

連勝を期待して送り出した先週のレースでは勝ち馬から0秒2差の5着という結果に終わったグランソヴァールですが、現時点ではレースを使っての大きな反動までは見られないようで、尾関先生からは「特に疲れが尾を引かないようであれば、中1週で2月9日(土)東京4R 3歳500万下(ダ1600m)への出走も検討してみるつもり」と、中1週での続戦を示唆するコメントも出されました。

 

まだまだ将来のある3歳春の若駒、賞金加算を焦っての無理使いは厳禁ですが、敏腕の尾関先生なら当然その辺りの押し引きも熟知してくださっていると思いますし、ここからの動きを見たうえで来週の出走に向けてGOサインが出されるのであれば中1週でも無理なく使っていけるだけの余勢があること、そして結果を出せるだけの態勢も整っているものと見て良いはず。

 

久々を叩いてのクラス2戦目となる次回は前走5着からの更なる前進と好勝負以上の結果を期待していますから、前走後の談話にあった舞台設定の事も合わせ、馬の様子と相談したうえで的確なジャッジをして頂きたいと思います。