Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(1/26)グランソヴァール、力さえ出し切れば

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の東京競馬4レース・1月26日(土)東京4R 3歳500万下(3歳500万下、D1600m)に我らがグランソヴァールが出走します。

 

 

前日夜22時現在の前売りオッズは、単勝オッズ3.5倍の1番人気。

 

既に現級実績のあるリープリングスターと2頭で人気を分け合うのかなという登録段階からのイメージ通りのオッズになっていますし、また専門誌の印も本命~単穴の印を中心として厚めに付いており、下馬評的にも上位候補の一角という扱いになっているようですね。

 

 

また、枠順は4枠6番となりました。

 

ここは初の芝スタートで発馬に不安が残り、またストライドの大きい走法からももう少し外目の枠が欲しかったかなあというのが正直なところではありますが、中枠の偶数番なら初戦の白帽よりは余程マシですし、14頭立ての中枠くらいであればこなして欲しいもの。

 

今回は距離延長で臨む一戦という事もあり、田辺Jもどこかで前に馬を置いて運ぼうという考えを持っているのではと思いますから、跳びの大きさも考慮しながら道中をリズム良く運んだうえで早めに外へと切り返し、他馬よりもワンテンポ早くアクセルを踏んでいくような競馬をしてもらえればと思います。

 

 

さて、昨秋の東京戦で早々と初勝利を挙げてくれたグランソヴァールが、3歳となって迎える19年シーズンの開幕戦に臨むこととなりました。

 

抽選除外の不運もあって当初の目標からは目先変えを余儀なくされたものの、楽な手応えのままで後続を千切り捨てた前走のパフォーマンスを再び見せることさえ出来れば、初物尽くしとなるここでも好勝負以上の競馬が期待できるはず。

 

今回も敵は他馬よりも自分自身、グランソヴァール自身が持てる能力を確実に発揮出来るかどうかだけのレースだと思っていますから、周囲も認める地力の高さをここでもしっかりと発揮して、先々の楽しみが更に広がるような競馬を見せてもらいたいと思います。