Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(1/24)グランソヴァール、目先を変えて東京へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.01.24

 

1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下・ダ1400m)は抽選により除外、同日の東京4R 3歳500万下(ダ1600m)に田辺裕信騎手で再投票しました。馬体重508kg(1/17測定)


「飼葉喰いは安定していますし、昨日の追い切りでは普段通りメンコをつけず、相手に合わせる感じで引っ張りきりの手応え。最後まで楽だったようにデキは良さそうですよ。気持ちの面でけっこう前向きさが出てきていますので、前運動の時などはもう少し落ち着きが欲しい印象でしょうか。予定していた中京戦は本馬のみ除外…。フルゲート割れしていた東京のダート戦に向かうことになりました」(尾関調教師)

 

 

今週末の中京戦・1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下、D1400m)への出走に向けて調整されていたグランソヴァールですが、出馬登録後に行われた抽選によって同レースでは唯一の除外対象馬となってしまい、これを受けて急遽同日の東京戦・1月26日(土)東京4R 3歳500万下(3歳500万下、D1600m)へと再投票、そのまま同レースへの出走を確定させたとのこと。

 

昨夏の福島戦や昨秋の中京戦で抽選除外の憂き目にあったのに続き、今回も出走枠16頭に対する希望馬17頭の中で唯一の除外、6%の確率しかない外れクジを引き抜いたという事で、そろそろクジ運の悪さがキャラクター化してきた気も。。。

 

とはいえ、それによって(過去2回と同様に)出走予定のスライドという事態も十分に考えられる局面だっただけに、他場ながら同日の東京の平場戦がフルゲートにならず再投票が可能だったこと、そして昨年の関東リーディング2位の田辺Jの手が空いていた事は不幸中の幸い。

 

ここはデビューから2戦続けて手綱を取ってくれていた戸崎Jからの手変わりに加え、3戦目にして初経験となる芝スタート、そして前進姿勢の強さが感じられる直近の調教内容から200mの距離延長に上手く対応できるかという部分も好走の鍵になってきそうではありますが、当初の目標だった中京の特別戦に比べると相手関係は楽になった印象があり、また東京D1600mは先々に向けて適性を計っておきたい舞台でもありますからね。

 

そんなこんなで(?)当初の予定からは方針転換を余儀なくされたものの、ここも前走同様に道中をスムーズに運ぶことができれば好勝負以上の結果が期待できる一戦だと思いますから、昇級戦となるここでも地力をしっかりと発揮し、3歳シーズンの1発目から良い競馬を見せてもらいたいと思います。