Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(1/17)グランソヴァール、一週前も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.01.17

 

美浦トレセン在厩。昨日は南馬場でゲート確認後に坂路を軽く1本、今朝ウッドにて単走で追い切られました。馬体重510kg(1/10測定)


「ここのところ力んで行きたがる感じの走りでしたので、今朝は単走での追い切りに。競馬でつけるつもりはないものの、先週末からつけ始めたメンコの効果もあって折り合いがついており、スムーズに動けていたと思います。飼葉喰いも良いですし、トモの感じも大丈夫。来週1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下・ダ1400m)に向けて、順調に調整が進んでいます」(尾関調教師)

 

 

来週末の中京戦・1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下、D1400m)への出走を視野に美浦で調整中のグランソヴァールですが、今朝にはウッドで1週前追いとなる時計も出し、レースに向けての態勢を整えてきています。

 

その1週前追いは「力んで行きたがる感じの走り」を見せていたために単走で消化する事となったようですが、結果的には折り合いも付いて好感触の内容だったという事で、入厩からここまでは至極順調に来られているようですね。

 

それにしても、専門某誌での「芦毛の怪物かも」発言を蒸し返す訳ではないですが、デビュー前後のコメントや今年に入ってからのクラブ向けの談話などを見るに、尾関先生はこちらが思っている以上にグランソヴァールの素質の高さを買ってくれている印象。

 

自身のコラムで「良い馬、強い馬」と言ってくれている戸崎Jも含め、陣営サイドが手応えを掴んでくれているというのは何よりですから、その期待にしっかりと応えられるよう、再来週のレースでも良い結果を出してもらいたいと思います。