hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17/サクラバーベナ'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(1/10)グランソヴァール、はこべら賞を視野に美浦帰厩

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

18.12.26


本日、美浦トレセンに帰厩しています。


「牧場のほうで14-14程度を交えて乗ってもらい、調整をつけて年内にこちらへ。1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下・ダ1400m)を目標に進めていければと思います。鞍上は引き続き、戸崎圭太騎手に依頼中です」(尾関調教師)

 

 

19.01.10

 

美浦トレセン在厩。今朝ウッドにて3頭併せで追い切られました。馬体重505kg(1/3測定)


「帰厩後も順調にきていますし、先週もそうであったように、動きに余裕がありますよね。現時点で未完成ではありますが、休養を挟んでこの馬なりに成長が進み、体がしっかりしつつあるのではないでしょうか。牧場では大人しいようですが、トレセンの馬場に入れると引っ掛かるくらいの走り。目下は1400~1600mあたりの距離でよいでしょう。目標レースは1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下・ダ1400m)、鞍上は戸崎圭太騎手の予定です」(尾関調教師)

 

 

前走後は美浦近郊のスピリットFで調整されていたグランソヴァールが、美浦トレセンへと帰ってきました。

 

その復帰目標は再来週末の中京戦、1月26日(土)中京10R はこべら賞(3歳500万下、D1400m)

 

ポケットスタートの1400m戦ということでデビュー以来初となる芝スタートが気になる所ではありますが、先々に向けて一度どこかで経験しておきたかった部分でもありますし、発馬をしっかりと決めてスムーズに運ぶ事さえ出来れば、相手強化が予想される次回も好勝負は必至のはず。

 

後はここからの2週間で更に身体を作り込み、2019年の一発目から文字通りの好スタートを決めてもらいたいと思います。