hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17/サクラバーベナ'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

スパーブアゲイン、突然の訃報

 

スパーブアゲインが疝痛によって死亡したという残念なニュースが、広尾TCの公式ページに掲載されました。

 

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スパーブアゲイン

 

19.01.05


本日明け方に疝痛を発症したことから、栗東トレセンの診療所へ直行。即刻、開腹手術が行われましたが、「胃拡張による胃破裂を起こしており、手の施しようがなく」(獣医師)、午前10時半頃、静かに息を引き取りました。馬の疝痛は生命をも奪う恐い病気であるとはいえ、あまりにも突然の出来事に現実として受け止めることができず、また、年始早々より悲しいお知らせとなってしまい、言葉もございません。今はただただ心より本馬の冥福をお祈りするばかりです。なお、出資会員の皆様には、諸手続きが完了し次第、詳細を書面にてお送りいたしますので、発送まで今しばらくお待ち願います。

 

 

競走馬には怪我と故障がつきものとは言われますが、現役の出資馬、それも将来を羨望される3歳馬スパーブアゲインの突然の訃報ということで途方に暮れるばかりというか、傷心するばかりで頭に浮かぶ言葉もなく。。。

  

今はただ安らかに、のんびりと過ごせる場所でゆっくり休んでもらいたい、そう思うばかりです。