Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

週末の特別登録(12/8) クレッシェンドラヴ、霞ヶ浦特別に特別登録

 

JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の土曜中山9レース・12月8日(土)中山9R霞ヶ浦特別(3歳以上1000万下、芝2000m)の特別登録馬が発表されています。

 

 

2018年12月8日(土)5回中山3日

 

霞ヶ浦特別 第1回特別登録 15頭

 

サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1000万円以下 定量2000m 芝・右


ウインイクシード  57.0
キューンハイト   55.0
クレッシェンドラヴ 57.0
サブライムカイザー 57.0
シャリオヴァルト  57.0
ショワドゥロワ   57.0
トータルソッカー  57.0
ハウエバー     57.0
フィールドシャルム 57.0
フリージングレイン 57.0

フロムマイハート  55.0
ホウオウパフューム 55.0
マイネルスフェーン 57.0
レイエスプランドル 56.0
ローリングタワー  57.0

 

 

…ということで、今週末の中山競馬場で我らがクレッシェンドラヴと一戦を交える可能性のあるメンバーが発表されました。

 

特別登録馬リストを見て最初に思ったのは、「なんとなく2200っぽいメンバーが集まったな」ということ。

 

過去3勝がそれぞれ2200m・2200m・2600mでのものとなっている我らがクレッシェンドラヴのことは言うまでもまく、ホウオウパフュームフリージングレイントータルソッカーサブライムカイザーなど、上位人気に支持されそうな馬の中に2000m超級の勝ち星がある馬たちが多いなあ、という印象を受けました。

 

他場のレースとのダブル・トリプル登録となっている馬もいるので上記の面々が揃って霞ヶ浦特別に駒を進めてくるかどうかは不明ですが、これらの馬たちが瞬発力勝負を嫌って早め早めに動いていき、ある程度流れる展開から長い脚が求められる競馬になれば、久々の10F戦でも比較的スムーズにレースを運んでいくことが出来るかもしれませんね。

 

 

さてさて、今回で中央2勝級のレースへは4度目の挑戦となりますが、このメンバーを相手にしての2000m戦で、我らがクレッシェンドラヴはどんな競馬を見せてくれるのか。

 

個人的にはステイゴールド×サドラーズウェルズという配合から、もう少し距離があっても良いのでは…というイメージを根強く持っていたりもするのですが、再昇級2戦目となった前回は速い時計の決着の中でも健闘してくれたことですし、少なくとも1000万条件の突破は順番待ちという段階まで来ているはず。

 

また、ここで過去に2度使って全く良い所の無かった10F戦を克服することが出来れば今後のレース選択の幅も増えることですし、なんとかこなしてくれないかなと。

 

おそらくはこれが年内最後のレースになるとも思いますから、ここは相性の良い冬開催の芝も味方につけてしっかりと結果を出し、2018年シーズンを気持ちよく締めくくってもらいたいと思います。