hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

地方転出中のエンジェルリード、中央再登録を断念

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

 

エンジェルリード

 

 

18.11.12


まずまずのスタートも先行できず、前半は中団の後方。3~4角より一旦は4番手まで押し上げましたが、直線に向いて伸びがなく後退。結果7着での入線となっています。


「今回はブリンカーシャドーロールを着用しましたが、それでも砂を被るのを嫌がって、どうしても頭の高い走りになってしまって…。なるべく砂がかからない外めに持ち出してレースを運んで行ったにもかかわらず、なかなか進んでくれず、終いまで体力も持ちませんでした。この感じですと、ちょっと厳しいかもしれません」(角田調教師)


◆ここまでレースぶりに進展が窺えず、今回も頭を高く上げて推進力を欠くような走り。本馬には望ましいレース条件ではないのかもしれませんが、名古屋でこれだけ苦戦を強いられてしまいますと、仮に資格を得たとしても、中央500万クラスではさすがに先行きが心配であると言わざるをえません。心情的には大変苦しい決断となりますが、このたびのレースをもちまして、再ファンドを取り下げる方向で協議を進めていきたいと考えます。なお、詳細につきましては追ってご報告いたしますので、次回の更新をお待ちください。(HTC)

 

 

18.11.16


このたび正式に再登録を取り下げることとなりましたので、以前の出資会員の皆様には詳細を書面にてお送りいたしております。到着まで今しばらくお待ちください。皆様からのご支援に対しまして、心より感謝申し上げますとともに、再ファンドを選択しておきながらも望ましい結果となりませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。これまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

 

 

 

9月上旬の名古屋競馬への転出、そして10月4日の転入初戦から一昨日までに地方所属として4戦を消化してきていたエンジェルリードですが、ここまでの内容と結果を受けて再ファンドを取り下げることとなり、本日その旨の書類が手元にも届きました。

 

転出後のレースはいつも欠かさず見ていましたが、砂を被ると嫌がるのはともかくとして、フォームの乱れと終いの伸びに良化が見られていないのが問題点。

 

また、これまでの戦績からも芝でこそのタイプなのは間違いないと思いますが、かと言って中央500万条件の芝のレースで即通用が見込めるかと言われると転出前の戦績から疑問符を付けざるを得ない、という面があるのも確か。

 

今のままで中央に戻っても500万条件では厳しい戦いを強いられそうですし、そもそも中央再転入のメドが立っていない現状を鑑みるに、残念ですが仕方のない決断なのかな、と思います。

 

 

…ということで、(元)出資馬エンジェルリードが中央再転入への挑戦を断念し、することとなりました。

 

最後まで先頭でゴールする瞬間を見ることが出来なかったのが心残りではありますが、2歳7月のデビュー戦から未勝利戦終了までの間に9戦を消化し、同世代の他の出資馬3頭が合計で8戦しか消化できなかった中では突出した出走回数を示してくれるなど、私にとって3歳世代の主役は間違いなくこのエンジェルリードでしたから、今はただただ感謝の気持ちでいっぱい。

 

同馬は既にサラブレッドオークションに出品のうえ新たなオーナー様に落札されており、これをもって手元を離れてしまうことになるのが重ね重ね残念でなりませんが、新天地でも良縁に恵まれること、そしてエンジェルリードのこれからの馬生が幸多いものであることを祈りたいと思います。