Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(11/3)エレナレジーナ、重賞でも一発に期待

 

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の京都競馬のメインレース・11月3日(土・祝)京都11R GⅢファンタジーステークス(2歳OP・芝1400m、牝馬限定戦)に、我らがエレナレジーが出走します。

 

 

前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝38.9倍の7番人気。

 

重賞のメンバーとあって流石に人気薄になっていますが、メンバー中唯一美浦から参戦する関東の刺客として、ここは一発大穴に期待したいところです。

 

 

また、枠順は8枠8番となりました。

 

少頭数戦とはいえ桃色帽、もう少し内目が欲しかったかなあというのが正直なところではありますが、道中をリズム良く運ぶことが出来れば大きな注文は付かないタイプのように思いますし、ここは継続騎乗で癖を知る藤岡康太Jの好エスコートにも期待したいところです。

 

 

さて、札幌のデビュー戦で見事な新馬勝ちを決めてくれたエレナレジーが、デビュー2戦目の舞台としてGⅢ・ファンタジーSを選択してきました。

 

初戦勝ちからいきなりの重賞挑戦とあって大幅な相手強化は否めませんが、ここはGⅢながら9頭立ての少頭数かつ全馬が1勝馬という実質500万条件のようなメンバー構成、それも牝馬限定での一戦ということで、通用の期待があるのも確か。

 

相手関係を見ても一頭強い馬がいる以外は団子に見えるメンバー構成ですし、混戦の中で持ち味の操縦性とセンスの良さが活きる流れになれば上位進出も十分に可能だと思いますから、個人的にはここも十分に色気を持って臨めるレース。

 

元よりファンタジーSは基本的に上位人気馬が不振で毎年のように伏兵が絡み、近5年中3年で(今年は9頭立てですが)2桁人気の馬が馬券に絡んでいるという大荒れ傾向のレースでもありますから、今年また一波乱が起こっても驚けないと思いますし、その中心に居るのがエレナレジーであれば言うことなし。

 

とはいえ先々に向けて全馬が賞金を取りに来る2歳重賞、そう簡単にいくものではないと思いますが、今後に向けて良い所を見せてもらいたいのはこちらも同じですから、エレナレジーには好調が続く2歳世代の旗手として、今回も強気に上位を狙っていってもらいたいと思います。