Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(10/25)エレナレジーナ、重賞も視野に

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

18.10.25

 

美浦トレセン在厩。昨日、ウッドにて3頭併せの2番手から追い切られました。


「きのうは菱田騎手騎乗でやや強めの調整。直線を向くまでは馬の後ろで我慢させ、直線内から併走させたところ、反応こそもうひとつだったものの、行き脚がついてからはまだまだ脚色に余裕がありました。次走については、11月4日(日)福島10R きんもくせい特別(2歳500万下・芝1800m)に加え、11月3日(祝・土)京都11R ファンタジーS(G3・芝1400m)も選択肢に。来週の出走に向けて、良い状態に仕上がりつつあると思います」(加藤征調教師)


「折り合いがつかないほどではなく、前向きな走り。終いまで余力があり、良かったと思います。母のフェニーチェにも乗ったことがあるのですが、この仔も小柄な割にはしっかりとしていて、走ってきそうな乗り味のイイ馬ですね。サイズ以上に安定感があります」(菱田騎手)


「この馬なりに筋肉量が増え、逞しくなっていますよ」(菅原助手)

 

 

 

先週の段階では来週末の福島戦・きんもくせい特別への出走が有力視されていたエレナレジーですが、ここに来て「次走については、11月4日(日)福島10R きんもくせい特別(2歳500万下・芝1800m)に加え、11月3日(祝・土)京都11R ファンタジーS(G3・芝1400m)も選択肢に」入ってきているということで、重賞に挑戦する目も出てきたようですね。

 

そんな中で行われた昨日の1週前追い切りでは、菱田Jを背にウッドで3頭併せの真ん中に入り、楽な手応えのままで5F=67.6-52.6-39.0-13.2を計時。

 

相変わらず軽快に動けていたと思いますし、実際に菱田Jも「終いまで余力があり、良かったと思います」と好感触を掴んでくれたようですから、レースに向けての調整は順調なよう。

 

その「レース」が東西のどちらになるのかは未だ流動的なようではありますが、仮に重賞に使うことになっても恥ずかしくないレースをしてくれるのではと密かに期待していたりしますので、まずは想定メンバーを見ての陣営サイドのレース選択、そして来週末に迎える久々のレースを楽しみに待ちたいと思います。