Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(10/25)スパーブアゲイン、来週末のレースに続戦へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スパーブアゲイン

 

18.10.25

 

栗東トレセン在厩。昨日はポリトラック、今朝は坂路にて普通キャンターを消化しています。


「今週のレースも考えましたが、まだ馬が緩く、背腰に疲れが溜まりやすいものですから、もう一週待って来週使いたいと思います。候補は11月3日(祝・土)京都4R 2歳未勝利(芝2000m)、東京4R 2歳未勝利(芝2000m)、4日(日)京都2R 2歳未勝利(芝1800m)あたり。小回りの福島はタイプではありませんので、度外視でよいでしょう。もう一度芝を使ってみて、その上でさらに適性を考えていきたいところです」(矢作調教師)


「乗り始めてからガタッとくることも想定していましたが、実際そのようなことはなく、もう疲れはほとんど抜けている状況。この馬なりに良くなってきていますよ。まだ馬が緩いため、躓いたり、トモを落としたりしますので、それらが解消に向かうよう、今はしっかりと歩かせることに主眼を置き、進めさせてもらっています。速いところは明日を予定。さらに来週やってレースに臨みます」(甲斐助手)

 

 

週中の段階で今週末の京都戦の出走メンバーとして想定入りしており、その動向が注目されていたスパーブアゲインですが、「今週のレースも考えましたが、まだ馬が緩く、背腰に疲れが溜まりやすいものですから、もう一週待って来週使いたい」ということで今週末の出走は自重し、来週末の京都または東京開催の芝のレースへと続戦していく方向になったようですね。

 

水曜日に発表される倶楽部ページの次走情報には出ていなかったものの、厩舎の色から中1週での続戦にはいかにも感(?)のようなものがあったのでどうなるかと注目していたのですが、中2週で来週のレースに使っていこうというのであれば、それもまた良し。

 

1週休ませたことで「疲れはほとんど抜けている」ということでもありますし、今朝には前走後初の坂路入りが行われたようでもありますから、後はここから1本2本と速めを乗れば、来週のレースには不足のない状態で臨めるはず。

 

次走は初戦を使った上積みでもう一歩の前進も見込めそうですし、この調子でレースを使いながら成長を待ちつつ経験を積むことで一歩一歩成績を上げていってくれれば、と思います。