Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬出走情報(10/20) ディメンシオン、3連勝なるか?

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の京都競馬10レース・10月20日(土)京都10R トルマリンステークス(芝1600m、牝馬限定戦)に我らがディメンシオンが出走します。

 

 

前日夜21時現在の前売りオッズは…単勝1.1倍の1番…人気…??

 

…さすがにこのオッズを維持したままゲートが開くことはないと思いますが、専門誌の印の付き方を見てもかなり上位の人気、おそらくは1番人気での出走になるのではと思います。

 

 

また、枠順は6枠6番となりました。

 

頭数が頭数だけに気持ち外に寄ったかなとは思いますが、行きたい馬を内にやっての偶数番なら十分に許容範囲でしょう。

 

ある程度のポジションを取りながら前に壁も作って馬を宥め、リズム良くレースを進めてもらえればと思います。

 

 

さて、500万条件からの3連勝、そしてオープン昇級という大きな夢をかけて、いよいよディメンシオン古馬3勝級クラスに殴り込むことになりました。

 

今回は準OPへの昇級初戦になるものの、ここまで強い相手と速い時計での戦いを続けてきたわけですし、特に前走の三面川特別では格上挑戦のローズSでロスの多い競馬をしながら掲示板まで押し上げてきたウラヌスチャームや牡馬を相手に現級を勝ちきったカイザーバルぺイドメルヴェイユなど、ここに来ていれば上位の人気を背負ったのではと思える馬たちを実際に負かしてきているわけですからね。

 

実際に前売りで1番人気に推されているように周囲からの評価も高く、過去のパフォーマンスからもこのクラスで頭打ちになるような事はないと思っていますから、ここは昇級初戦からでも良い競馬を見せてほしいもの。

 

レース展望のようなことは昨日もうやってしまったので省きますが、重ねて書くように今回は道中のリズムと折り合い、この2つさえクリアーしてくれれば勝ち負けの競馬も十分に望めるはず。

 

この馬が走るときはいつもそうですが、とにかく平常心でレースに臨んで持っている力を出し切ってもらいたいというのが注文の全てになりますので、ディメンシオンが明日のレースでしっかりと能力を発揮してくれること、そして先々に繋がるような結果がついて来てくれることを祈りたいと思います。