Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(10/18)グランソヴァール、反動少なく続戦へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

18.10.18

 

美浦トレセン在厩。昨日までは運動のみ、今朝より騎乗を再開しています。


「ひとまずレース後も大きな反動はなさそうですね。初戦の1400mで前に行けたわけですし、外枠であればまた違ったようにも思いますので、やはり距離は1400~1600ぐらいが合うはず。1800mでもやれるかどうかは、その先の話でよいでしょう。したがって次走も同条件、11月3日(土・祝)東京2R 2歳未勝利(ダ1400m)への続戦を視野に調整していければと考えます。鞍上は引き続き、戸崎圭太騎手の予定です」(尾関調教師)

 

 

デビュー戦だった先週のレースで3着と良い所を見せてくれたグランソヴァールですが、「ひとまずレース後も大きな反動はなさそう」とのことで、早くも続戦の方向へと動いているよう。

 

その続戦先は11月3日(土・祝)東京2R 2歳未勝利(D1400m)を予定しているとのことで、初戦から中2週のローテーションで同条件のレースへと続戦していく方針になっているようですね。

 

難しいレースを強いられながらも上々の結果を出した初戦と同じ条件となれば舞台設定への不安はありませんし、デビュー戦でタッグを組んで長所と短所を掴んでくれている戸崎圭太Jが再び乗ってくれるというのも何より。

 

スムーズにレースを運ぶ事が出来れば次走は初戦3着からの更なる前進があって良いと思えるだけに、再来週のレースが今から待ち遠しい限りです。