Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(10/18)スパーブアゲイン、問題なければ続戦へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スパーブアゲイン

 

18.10.18


栗東トレセン在厩。まずは運動のみでレース後の様子を窺っています。


「まだ緩さばかりが目立つため、返し馬の段階で『これは厳しいかな』(松岡騎手)と思ったみたい。それでもレースではあれだけやれたように、『これからしっかりしてきたら走る』と言ってくれました。大跳びですぐに加速がつくタイプではありませんので、進路がスカッと開いていれば、もう少し伸びたかもしれませんよね。それに思っていたよりも芝に対応してくれたことですし、これで先が楽しみになりました。まだ体が出来ていない分、レース後の反動がどうかと思っていましたが、ケロッとしてすごい食欲。相変わらず大人しく扱いやすいですよ。このまま週末まで様子を見て問題がないようであれば、おそらく続戦になるかと。少し長い目で成長を見守ってもらえればと思います」(甲斐助手)

 

 

先週の東京戦でメイクデビューを果たしたスパーブアゲインですが、現時点では初戦を使っての大きな反動までは見られないようで、「このまま週末まで様子を見て問題がないようであれば、おそらく続戦になる」とのこと。

 

元より先週のレースには「使ってからが本番」というイメージで臨んでいたことですし、続けてレースに使っていけそうというのは何より。

 

本当の意味で馬が出来上がってくるのはもう少し先のことになりそうですが、厩舎の色的にも具合さえ良ければガンガン使ってきてくれそうな雰囲気もあり、実戦を使って経験を積みながら体も整えていくような感じになってくれれば良いかなと。

 

陣営サイドとしてもデビュー戦での走りから上々の感触を得てくれたようでもありますから、勝ち上がりに向けて着実に、一歩ずつでも成績を上げていってもらえればと思います。