Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬出走情報(10/14)スパーブアゲイン、いよいよデビュー

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の東京競馬4レース・10月14日(日)東京4R メイクデビュー東京(2歳新馬、芝1800m)に我らがスパーブアゲインが出走します。

 

 

前日夜22時現在の前売りオッズは、単勝8.9倍の4番人気。

 

思っていたよりも売れているなあという印象ではありますが、まだプール総額が少ない時間帯のオッズですし、最終的には新聞の印通り「中の上」くらいの人気での出走になるように思います。

 

 

また、枠順は4枠7番となりました。

 

本馬に先駆けて土曜日の新馬戦でデビューを果たしたグランソヴァールに輪をかけて大きな馬体の持ち主ということもあり、他馬の出方に左右されやすい極端な枠は好ましくないところでしたので、先入れの奇数枠とはいえ内すぎず外すぎず、まずまず良い枠番を引いて来てくれたように思います。

 

 

 

さて、既にデビュー戦を終えてそれぞれ結果も出してくれた同期のエレナレジーグランソヴァールに続き、世代の第三の矢としてスパーブアゲインが競馬場に放たれることになりました。

 

二歳秋の現段階で500㎏をゆうに超える(と思われる)大柄な馬体、今年に入って(0-1-1-13)という矢作厩舎の新馬成績、そしてラストの時計をもう一つ詰め切れていないここまでの調教内容からも、現時点では「叩いてから」というイメージが強くあるのは確か。

 

実際、本質的に使いつつの馬であること自体は間違いないと思いすので、まずは「叩いた次」に繋がるような走りに期待といったところでしょうか。

 

ただ、ラストのひと伸びが物足りない中でも稽古での時計は詰めてきてくれていますし、瞬発力勝負を避けて早め早めの競馬からパワーを活かす形に持ち込むことが出来れば、初戦から見せ場を作るシーンがあっても良いはず。

 

先にデビューを果たした同期の馬たちと同様、こちらも初の実戦を無事に終えることを第一として、明日のレースが今後に向けて収穫のある一戦、内容のある初戦になってくれればと思います。