hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(10/11)ディメンシオン、京都戦の鞍上は?

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ディメンシオン

 

18.10.11

 

栗東トレセン在厩。今週も坂路にて順調に乗られています。


「併せた相手の背中から見ていましたが、いい動きをしていましたよ。ここまで順調にきていますし、落ち着きもあります。来週はもうサーッとやる程度で良いのではないでしょうか。レースは10月20日(土)京都10R トルマリンS・牝(1600万下・芝1800m)。久々の右回りになるとはいえ、過去にそれほど変な競馬をしたわけではないですからね。特に問題はないかと思います。北村友一騎手が東京行きとなったため、レースでは浜中俊騎手が乗る予定です」(田代助手)

 

 

来週末の京都戦・10月20日(土)京都10R トルマリンS(3歳以上1600万下・芝1600m、牝馬限定戦)に向けて栗東で調整中のディメンシオンですが、木曜日には坂路で1週前追いとなる時計も出し、レースに向けての態勢を着々と整えてきています。

 

その追い切りではレースでタッグを組む予定の北村友一Jを背に坂路で併せ馬を消化し、実戦に向けて感触を窺った…と思いきや、「北村友一騎手が東京行きとなったため、レースでは浜中俊騎手が乗る予定」になったということで、レースでの鞍上が急遽浜中俊Jにスイッチすることになったよう。

 

レースを来週末に控えたタイミングでの鞍上変更となりましたが、もともと北村Jとも今回が初コンビ(の予定)でしたから、そこまで心配することはないのかなと。

 

昇級戦でも人馬の力量に不足はないと思いますから、初騎乗でもディメンシオンの能力を確実に引き出せるよう、来週末のレースまでにしっかりと感触を掴んでおいていただければと思います。