hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(10/11)エレナレジーナ、美浦帰厩

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

18.10.09


7日(日)に美浦トレセンへ帰厩。翌日より、坂路入りしています。

 

18.10.11

 

美浦トレセン在厩。今朝より、坂路にてペースアップしています。


「正直まだすこぶるコンディションが良いというほどではありませんが、脚慣らし程度に今日から少し速めをスタート。まずは坂路の2本目を54秒台で行きました。馬体重は424kg。この馬なりに成長はしてきていますよ。11月4日(日)福島10R きんもくせい特別(2歳500万下・芝1800m)を目標に、慎重に乗り進めていきたいと思います」(加藤征調教師)

 

 

新馬戦の直後から美浦近郊のリバティHNで休養に入っていたエレナレジーが、美浦トレセンに戻ってきました。

 

復帰戦は「11月4日(日)福島10R きんもくせい特別(2歳500万下・芝1800m)」が有力視されているようで、前走から距離を300m伸ばして福島の特別戦に挑戦するようですね。

 

現状まだコンディションは良化途上とのことではありますが、目標としているレースまでは時間がありますし、今後のためにも良い状態で復帰戦を迎えられるよう、ここから徐々に態勢を整えていっていただければ。

 

また、課題となる馬体重を小柄なりに増やしてきてくれているのは良い傾向で、ここから復帰戦に向けて乗り込みを進めていく中でも、余裕のある身体つきをキープし続けて欲しいもの。

 

体重の増加と競馬内容の両立が出来れば今後の楽しみが更に広がりますから、馬肥える季節によく食べて良く動き、しっかりと実を作ってもらいたいと思います。