hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(10/4)フッフール、名古屋競馬に転出へ

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

フッフール

 

18.10.02


栗東トレセン在厩。レース後も大きな反動が見られないことから、近日中にもいったん競走馬登録を抹消し、名古屋・角田輝也厩舎に転籍のうえ、年内2勝を目標に再ファンド(地方出戻り策)による中央再登録をめざしていく方向で移動の準備を進めていくことになりました。なお、出資会員の皆様には、抹消に関する諸手続きが完了し次第、詳細を書面にてお送りいたしますので、発送まで今しばらくお待ちください。

 

18.10.04


本日付けでいったん競走馬登録を抹消しており、角田輝也厩舎への入厩に備え、三重県名張ホースランドパーク・月ヶ瀬分場に移動しています。なお、出資会員の皆様には、詳細を書面にてお送りいたしますので、到着まで今しばらくお待ちください。また、今後の近況につきましても適時ご案内してまいりますので、引き続き変わらぬご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

デビュー戦となった先週末のレースで7着と健闘した3歳未勝利馬のフッフールですが、この後は「名古屋・角田輝也厩舎に転籍のうえ、年内2勝を目標に再ファンド(地方出戻り策)による中央再登録をめざしていく」方向とのこと。

 

初の実戦となった前走で今後に期待を抱かせる走りを見せてくれたものの、無料提供馬ということもあって転出策が採られるかどうか不透明なところがありましたが、無事に(?)中央再転入を目指しての地方転出という方針が示され、まずは一安心。

 

前回は初戦からセンスのある走りを見せてくれたことですし、実戦を一度使ったことで更なる上積みも見込めると思いますから、転出先では初戦から上位争いになってくれるはず。

 

体が出来ればいずれは中央の500万条件でもという思いもありますので、まずは転出先の名古屋競馬でしっかりと結果を出し、再び中央の舞台へと帰ってきてもらいたいと思います。