Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(9/27) スパーブアゲイン、来月デビューへ?

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スパーブアゲイン

 

18.09.27

 

栗東トレセン在厩。徐々にピッチを上げて乗り込まれています。


「併せた相手にジョッキーが乗っていたこともありますが、自身まだ少し重たい動きだったでしょうか。ただ、本格的な追い切りは今回が初めてでしたし、坂路で動くようなタイプでもありませんからね。とりあえず来週はコースで追い切ってみて、その感触に応じてデビューさせる週を考えていきましょう。早ければ来週開幕の京都競馬、おそらくは2週目あたりになるかと思います」(矢作調教師)

 

 

デビューに向けて栗東で調整中のスパーブアゲインですが、水曜日には坂路での併せ馬も消化し、着々と態勢を整えてきています。

 

その併せ馬での反応は「まだ少し重たい動きだった」ということですが、イメージ的には瞬時にビュッと動くようなタイプではなさそうな雰囲気もありますし、「本格的な追い切りは今回が初めてでしたし、坂路で動くようなタイプでもありませんから」ということで、陣営としてもある程度は織り込み済みのよう。

 

そして、この後のコース追いでの感触次第という枕詞は付いたものの、「早ければ来週開幕の京都競馬、おそらくは2週目あたり」でのデビューが視野に入ってきている、というお話も出てきました。

 

以前のクラブの談話で「グランソヴァールとそう変わらない時期にデビューできるかも」という話が出てきていましたが、2頭揃ってこのまま順調に行ってくれれば、来週のグランソヴァール・再来週のスパーブアゲインと1週差での東西メイクデビューということになるかもしれませんね。

 

 

さて、そのデビュー戦について現時点で具体的な候補は上げられていませんが、「2週目の芝のマイル以上の新馬戦」を本線と見るのであれば、候補は10月13日(土)京都5R メイクデビュー京都(2歳新馬、芝1600m)10月14日(日)京都5R メイクデビュー京都(2歳新馬、2000m)のいずれか。

 

どちらを選ぶにしても根幹距離でのレースとなりますし、秋の4回京都・東京開催といえば毎年秋デビューの素質馬たちが続々と動き出してくるタイミングでもあり、いずれのレースにも有力馬が多数出てくるはず。

 

実戦に行っての評判馬や血統馬たちとの競り合い、あるいは同厩馬同士のアピール合戦に負けないよう、気を引き締めてデビュー戦に臨んでもらいたいと思います。