Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(9/27) ブライトメモリー、強弱をつけながら

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ブライトメモリー

 

18.09.27

 

美浦トレセン在厩。昨日、今日は坂路にて普通キャンター1本の調整となっています。


ウッドチップの入れ替えにより、それでなくても重たい馬場ですし、そこにこの雨ですからね。(重馬場で)過度にストレスを与えるような追い切りをやるのもどうかと思いますし、来週予定しているレースは日曜日。また、週2回の強い調教を必要とするタイプでもないことから、速めについては明日以降の天候や馬場状態を見て、行っていきたいと考えます。今のところ飼葉喰いに問題はナシ。輸送で体が減る馬ですので、体重にもよく気を配りながら進めていきたいところです。10月7日(日)東京8R 500万下(芝2400m)が目標です」(林調教師)

 

 

来週末の東京戦・10月7日(日)東京8R 3歳以上500万下(芝2400m)に向けて美浦で調整が続けられているブライトメモリーですが、馬場状態との兼ね合いもあり、今週は速めを控えて軽い調整で済ませているとのこと。

 

本来なら1週前追い切りを消化するタイミングではありますが、もともと「少し早目」のタイミングでの帰厩だった事もありますし、速めの調教も「明日以降の天候や馬場状態を見て、行っていきたい」ということでもありますので、少しイレギュラーな流れになっても復帰に向けての態勢作りに抜かりは無いのでしょう。

 

中央未勝利のブライトメモリーにとって今季は中央初勝利の達成、ないしは勝利を意識できるような内容のレースをすることが今後に向けての絶対条件だと思いますから、復帰初戦の一発目からでも見所のあるレースをしてくれるよう、久々の実戦に向けて万全の態勢を整えてもらえればと思います。