Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/30) フッフール、ゲート試験はすんなり突破

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

フッフール

 

18.08.30


栗東トレセン在厩。坂路を中心に調整されており、本日ゲート試験に合格しています。


「日曜日に坂路で15-15を乗った後の馬体重が452kg。入厩時が448kgでしたので、減ることなくきているのはイイですね。若い時の印象よりも意外と落ち着いていますし、昨日のゲート練習も、進入・駐立・発進といずれも問題なく消化。今朝の試験でも同じようにこなし合格をもらうことができました。スーパー未勝利にむけて、ピッチを上げていきましょう」(小崎調教師)

 

 

先週の水曜日にトレセン初入厩を果たしたフッフールは、勢いそのままゲート試験にも合格した様子。

 

とにかく時間が惜しい現状だけに、最初の関門をスムーズに突破し、ひとまずレースに出走する権利を得られたことは何よりです。

 

とはいえ実戦投入のタイミングはまだまだ先で、デビューに向けてはここから本格的に乗り込まれるようになってからが勝負。

 

今後も脚元の不安と残り時間のバランスを考えながらの難しい調整が続くかと思いますが、このまま無事に中央の舞台に立てるよう、挫けずに何とか頑張ってもらいたいと思います。