hakuと愉快な仲間たち(本館)

一口馬主の事を徒然と。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール/パワーバンド/エンジェルリード 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール(スイートマカロン'16)/ストームハート(Miss Fear Factor'16)/エレナレジーナ(フェニーチェ'16)/スパーブアゲイン(ウェルシュステラ'16) 17年産(現1歳世代)→ハイアーラヴ'17/スイートマカロン'17 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬出走情報(8/26) エンジェルリード、正念場の一戦

 

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の札幌競馬6レース・8月26日(日)札幌6R 3歳未勝利(芝2600m)に我らがエンジェルリードが出走します。

 

 

 前日夜23時現在の前売りオッズは、単勝101.1倍の11番人気。

 

さすがに軽視されすぎなのではと思うものの、近走の着順が着順でもありますから、単勝万馬券も仕方のないところでしょうか。

 

 

また、枠順は5枠8番となりました。

 

頭数を考えると気持ち外目のところを引いてきましたが、とりあえず偶数番を引けたのは良かったかなと。

 

2走前の感じから揉まれると良くないのかなという印象もありますし、今回は「無理に前へ行くのではなく、自然と中団から好位につける形が理想」ということでもありますから、まずはスタートをしっかりと決め、周りの出方を見ながらテンポよくレースを進めていってもらいたいと思います。 

 

 

昨夏のデビューからここまで8戦を消化し、同期の出資馬の中でも抜けて多くのキャリアを積んできたエンジェルリードですが、現状スーパー未勝利への出走権を保持していませんので、ここは文字通り正念場となる一戦。

 

ただ、時期や舞台設定の問題から中央での勝ち上がりはここがラストチャンスになると思っていますから、今回のレースでは優先権の確保にも拘らず、大敗覚悟で勝ちに行く競馬を敢行してもらいたいところです。

 

また、ここは14頭立てのフルゲートで相手が揃った感じもあるものの、洋芝の長距離戦という専門色の強い舞台設定だけに、人気勢にもつけ込む隙は十分あるはず。

 

もちろん、エンジェルリード自身のパフォーマンスアップも期待できる要素はあると思っていますから、これまでの経験と舞台適性を活かし、ここで何とか結果を出してもらいたいと思います。