Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(8/23)エレナレジーナ、この後は放牧へ

 

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

18.08.23


昨日いったん美浦トレセンへ戻っており、明日リバティホースナヴィゲイトへ放牧に出る予定となっています。


「デビューまで2ヶ月以上も調教を積み、函館から札幌そして美浦への移動となりましたからね。さすがに疲れが出る頃かと思いますので、ここは一旦リフレッシュ放牧を挟み、しっかりと回復させてあげましょう」(加藤征調教師)


「輸送も平気みたいですし、強い競馬でしたよね。レース後も特に大きな反動は見られませんが、ここは焦らずひと息入れてあげる方向で良いでしょう。デビュー戦は初物づくしの分、周囲を気遣い、逆に折り合えたという考え方もできます。したがって次戦も同じようなレースができるかどうかが、ひとつポイントになってくるのではないでしょうか」(菅原助手)

 

 

先週のレースで見事な新馬勝ちを収めたエレナレジーは「昨日いったん美浦トレセンへ戻っており、明日リバティホースナヴィゲイトへ放牧に出る予定」になっているようで、この後は報道の通り「放牧に出て秋に備える」ことになる様子。

 

新馬勝ちを収めるとメディアも目敏いもので、今後の動向についてはクラブよりも先に専門誌の方が情報を出してきましたね。

 

初入厩からここまで休みなく乗り込んできていただけに、初戦を終えてすぐに充電期間へと入ることが出来るのは何よりですが、ここで一息入れた後はOP級の馬たちと戦っていくわけですから、秋競馬に向けては今以上にパワーアップして臨んでもらいたいところ。

 

次回次々回も良い競馬が出来れば楽しみが更に広がりますから、まずは放牧先で疲れを癒しつつ少しでも大きく身体を作り、万全の状態で秋に備えてもらえればと思います。