Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(8/10)キングオブハーツ、ここで疲れが…

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

キングオブハーツ

 

18.08.09


再び札幌競馬場に入り、昨日少し速めを乗りましたが、午後になって背腰に疲れが出始めたため、直近での出走を見合わせることになりました。


「結果的には除外対象でしたが、今週末のダート1700m戦に出走の余地があるようなら、ブリンカーを装着してビッシリと先行させ、その走りを窺っていこうかとも思っていました。ところが昨日の追い切り後に反動がきてしまったため、やむなく今週の投票は見送ることになりました。今後に関しては様子を見ながらになりますが、場合によっては一旦放牧を挟み、牧場のほうで回復状況を確認させてもらうことになるかもしれません」(野中調教師)

 

 

前走後も北海道で調整が続けられているキングオブハーツですが、今週の出走も見据えながら滞在中の函館から札幌へ移動して追い切りを敢行したところ、「背腰に疲れが出始めた」ことで直近での出走を取り止め、まずは様子見が行われているとのこと。

 

直近で激しいレースや無理な調教をした印象はあまり無かっただけに、ここで反動が来てしまったというのは何ともですが、こうなってしまった以上は無理をしてまでスーパー未勝利への出走にこだわるよりも、今後を見据えて早めに次の行動を取った方が良いのではないかなと思ったり。

 

ここまでの成績は散々の一言でしたが、きっかけ一つで環境一つで変われる馬だと思いますから、色々な可能性を探りながら進退を決めていただきたいと思います。