Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現4歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ/ブライトメモリー 15年産(現3歳世代)→フッフール 16年産(現2歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ/スパーブアゲイン 17年産(現1歳世代)→パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ'17)/キャッツアイ(スイートマカロン'17)/アレアシオン(レフィナーダ'17)/スノージュエリー(サクラバーベナ'17) 18年産(当歳世代)→ゴッドフロアー'18

出資馬近況(8/9)エレナレジーナ、デビューに向けて準備万端?

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

エレナレジー

 

18.08.09


函館競馬場在厩。順調に追い切り本数を消化しています。


「先週はラスト1ハロンで反応しきれないようなところがありましたが、今週はちゃんと反応して、手応えにも余裕が感じられました。しっかりと仕上がってきましたので、来週はもう強めの追い切りはせずにレースに臨む形で良いでしょう。デビュー戦は8月18日(土)札幌5R 2歳新馬(芝1500m)、鞍上は吉田隼人騎手が落馬負傷のため、藤岡康太騎手でいきたいと思います」(加藤征調教師)

 

 

来週末の札幌戦でのデビューを予定しているエレナレジーですが、水曜日には函館のWコースで1週前追いとなる併せ馬も消化し、デビューに向けての態勢を着々と整えてきています。

 

2週前追いとなった先週の追い切り内容がもう一つと言われつつも、「来週はしっかりと反応してくれるはず」という加藤先生の見立てがあった中で迎えた今週の追い切りでは、ウッドで5Fから69.3-54.8-39.6-13.2を計時。

 

時計自体は先週と大差なかったものの、手応えは先週より楽だったようですし、併せ内容を見ても5歳の3勝馬と併走し同入というもので、内容は確実に良化しているのかなと。

 

加藤先生としても「今週はちゃんと反応して、手応えにも余裕が感じられました」ということで、思惑通りに2本目でキッチリ変わり身を見せてくれたようですね。

 

そして、これでもう直前に強く追う必要は無いとのことで、この一追いでしっかり仕上がった、これでデビューに向けての態勢は整ったという判断のようでもありますから、あとはレースで今までの乗り込みの成果、そしてエレナレジー自身が現段階で持っている力を見せるだけ。

 

 

ここまでの経緯からも早くから戦っていけるだけの素養はあると思いますから、デビュー戦でいきなりからでも良い所を見せてくれるよう、来週のレースを楽しみに待ちたいと思います。