Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/2)エレナレジーナ、函館で乗り込み開始

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エレナレジー

 

18.08.02


函館競馬場在厩。昨日、ウッドにて追い切りを消化しています。


美浦での追い切り時に常に馬の後ろで我慢させる調教を行ってきましたので、昨日の併せ馬では瞬時に反応しきれませんでしたが、元々は行きたがる素振りを見せるくらいの馬ですからね。この追い切りでしっかりと覚えられたと思います。来週はしっかり反応してくれるのではないでしょうか。目標は8月18日(土)札幌5R 2歳新馬(芝1500m)、鞍上は吉田隼人騎手の予定です」(加藤征調教師)


美浦の坂路だと馬が分かっているので行けますが、初めての環境も影響したのでしょう。ウッドだとまだスイッチが入らず、昨日はあまり動ききれなかったようですね。また慣れてくれば違うと思いますよ。輸送しても体重が全く減りませんでしたので、そういう意味ではタフ。美浦ほど暑くないからでしょうか。現地では大人しく、リラックスしているみたいです。このまま直前まで函館で調整し、札幌のレースに向かう予定となっています」(菅原助手)

 

 

 再来週の札幌戦でのデビューに備えて北海道に入ったエレナレジーですが、函館の出張馬房への輸送も無事に終え、既に乗り込みも始められているとのこと。

 

 2週前追いとなった今週の追い切り内容は若干物足りない感じだったものの、これが函館入り後の初時計だった事ですし、その気になれば時計を出せることも美浦での動きで既に証明済ですので、あまり心配しなくて良いのかなと。

 

実際、陣営の談話を見るに今回は環境の変化に戸惑ったようなところもあったようですから、1週前追いとなる来週の追い切りでしっかりと巻き返してくれるはず。

 

初入厩からここまで本当にトントン拍子に来ていることですし、どうやら初戦から良い所を見せてくれそうな一頭でもありますから、この調子でデビューまで怪我なく順調に行ってくれれば、と思います。