Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(7/28)エンジェルリード、札幌に変わって前進を

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の札幌競馬6レース・7月28日(土)札幌6R 3歳未勝利(芝2000m)に我らがエンジェルリードが出走します。

 

前日夜22時現在の前売りオッズは、単勝39.6倍の11番人気。

 

12頭立てのブービー人気となっていますが、大敗続きの現状と函館戦での大敗から中1週での参戦という臨戦過程を鑑みると、この評価も致し方なしでしょうか。

 

 

また、枠順は7枠10番となりました。

 

距離短縮かつ開幕馬場でのレースとなる今回は序盤からポジション取りの攻防が激しくなりそうなだけに、もう少し内目の枠が欲しかった…というのが本音ではありますが、こればかりは仕方のないところ。

 

切れる脚がないので前々で運んで粘り込む形に持ち込むのが好走の絶対条件だと思いますから、外枠からでも序盤の攻防を上手く制して好位置を取り切ってもらいたいと思います。

 

 

大敗に終わってしまった前回の函館の2600m戦から、今回は札幌の2000m戦へと舞台が替わりますが、これまでの内容から開幕馬場も距離短縮も歓迎とは言い難く、今回は叩き2走目での上積みと母が重賞を制した札幌への舞台変わりでどこまで、というのが正直なところでしょうか。

 

日頃の動きがこの馬なりに良くなってきていることもあり、もう少し長い目で見てあげたいところではあるのですが、どうにも走法の問題がネックになって力を出し切れていない印象がありますし、時間的に後が無くなってきているのも確か。

 

明日の札幌戦は不安材料が多く厳しいレース、いろいろな面で難しい一戦になるかと思いますが、北海道シリーズでの勝ち上がりに希望を繋げるよう、なんとか前進を見せてもらいたいと思います。